AP Seminar




研究集会「富山解析セミナー2018」(第 179 回 AP Seminar) を下記の通り実施いたしました。


 日 時: 平成 30 年 10 月 6 日(土)
 場 所: 〒930-8555 富山市五福 3190 富山大学理学部数学科 情報数理実習室 B121



午前の部

 10 :30 ~ 11:00
新保 頼人 (富山大・理工学教育部) 荷重 L2-空間における極大作用素の有界性について
 11:15 ~ 11:45
中溝 悠 (富山大・理工学教育部) Banach 空間の幾何学と不動点定理


午後の部

 13:30 ~ 14:10
濱名 正道 (富山大・名誉教授) 可換 C*-代数の injective envelope について
 14:20 ~ 15:00
菊池 万里 (富山大・理工学研究部) 弱空間における Burkholder-Davis-Gundy 型不等式
 15:20 ~ 16:00
上田 肇一 (富山大・理工学研究部) 自動パラメータ調整による振動子の同期現象
 16:10 ~ 16:50
池田 榮雄 (富山大・理工学研究部) Front dynamics in a 3-component reaction-diffusion system

上記プログラムの pdf-file は こちら です。


富山解析セミナー 2017

富山解析セミナー 2016

富山解析セミナー 2015

富山解析セミナー 2014

富山解析セミナー 2013

富山解析セミナー 2012

富山解析セミナー 2011

富山解析セミナー 2010

富山解析セミナー 2009

富山解析セミナー 2008

富山解析セミナー 2007

History of AP Seminar



数学科ホームページへ