トップページ of 富山大学物理学科

新着情報

2020/11/24
第249回物理学教室セミナー
日時:11月25日(水) 16:30 -18:00
場所:zoom (詳細は世話人までお問い合わせください)
講演者:
1、伊藤真弥(富山大学理工学教育部(理学) (ナノ物理学研究室))
「URhIn5の電子物性と磁気的性質の理論研究」
2、黒宮勇樹(富山大学理工学教育部(理学) (レーザー物理学研究室))
「重力波望遠鏡KAGRAにおけるO4に向けたレーザー強度安定化システムの改良」
3、谷井祥剛(富山大学理工学教育部(理学) (ナノ物理学研究室))
「反強磁性体URhIn5の第一原理計算を用いた電子構造の計算」
4、長谷川奈那(富山大学理工学教育部(理学) (磁気低温物理学研究室))
「重い電子系超伝導体 CeCo(In1-xZnx)5 の置換濃度-温度-磁場相図と量子臨界点の研究」
世話人:廣島 渚(富山大学 学術研究部理学系)

2020/11/16
第248回物理学教室セミナー
日時:11月18日(水) 16:30 -18:00
場所:zoom (詳細は世話人までお問い合わせください)
講演者:
1、國吉洋泰(富山大学理工学教育部(理学) (磁気低温物理学研究室))
「RTrSi(R= La, Ce; Tr= Co, Ir)の単結晶育成の試みとその磁性」
2、小島隆志(富山大学理工学教育部(理学) (磁気低温物理学研究室))
「磁場角度分解磁歪測定によるCeCoSiの常磁性状態の異常」
3、杉田涼輔(富山大学理工学教育部(理学) (理論物理学研究室))
「U(1)V拡張模型における軽いスカラー暗黒物質の検出可能性」
4、山口真輝(富山大学理工学教育部(理学) (ナノ物理学研究室))
「液体SeTeの構造解析」
世話人:廣島 渚(富山大学 学術研究部理学系)

2020/11/09
第247回物理学教室セミナー
日時:11月11日(水) 16:30 -18:00
場所:zoom (詳細は世話人までお問い合わせください)
講演者:
1、加藤彰悟(富山大学理工学教育部(理学) (ナノ物理学研究室))
「カーボンナノチューブ中に包摂されたTe鎖の構造」
2、木村駿介(富山大学理工学教育部(理学) (磁気低温物理学研究室))
「立方晶PrTi2Al20のAlサイトのSi置換系の物性」
3、森有紀乃(富山大学理工学教育部(理学) (レーザー物理学研究室))
「低温重力波望遠鏡KAGRAにおける鏡の反射膜の機械的散逸測定」
世話人:廣島 渚(富山大学 学術研究部理学系)

2020/10/30
第246回物理学教室セミナー
日時:11月4日(水) 16:30 -18:00
場所:zoom (詳細は世話人までお問い合わせください)
講演者:
1、伊藤光希 (富山大学理工学教育部(理学) (レーザー物理学研究室))
「重力波望遠鏡KAGRAにおけるレーザーの輻射圧を用いた較正」
2、開発輝一 (富山大学理工学教育部(理学) (レーザー物理学研究室))
「大型低温重力波望遠鏡KAGRAにおけるパラメトリック不安定性の評価」
3、佐々木照太 (富山大学理工学教育部(理学) (レーザー物理学研究室))
「超伝導微粒子からのMie散乱測定」
4、鈴木雄大 (富山大学理工学教育部(理学) (電波物理学研究室))
「PbO分子の400-450 nm帯の高分解能分光」
世話人:廣島 渚(富山大学 学術研究部理学系)
LinkIcon過去の新着情報





トピックス

  • 暗黒物質の調べ方
  •   宇宙には様々なものがあります。月、星、銀河などは簡単にイメージができるかと思います。観測の進展によりこれらが宇宙全体のほんのわずかの割合しか占めていないことが明らかになりました。具体的にエネルギー密度という量で測ってみると、おおよその分配は上述のような既知のもの(バリオン)が5%, 暗黒物質が25%, 暗黒エネルギーが70%となっています。バリオンは素粒子標準理論の枠組みで記述可能な物質(密度と体積が反比例、すなわち宇宙が膨張するにつれて密度は下がっていく)、暗黒物質は密度と体積が反比例するが素粒子標準理論では説明できない物質、暗黒エネルギーは体積によらず、つまり膨張する宇宙の中でも密度が一定という摩訶不思議なエネルギー成分です。ここでは暗黒物質に焦点をあてた富山大理学部理論物理学研究室での研究を紹介します。
  • LinkIcon続きを読む

LinkIcon過去のトピックス