English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

「日本物理学会北陸支部特別講演会」のご案内

【お知らせ】2012年01月18日

2012年1月19日(木)に、日本物理学会北陸支部特別講演会を下記のとおり開催いたします。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

講演: 「LCGTによる重力波天文学の創成」
講師: 東京大学宇宙線研究所 重力波推進室
川村 静児 先生
日時: 2012年1月19日(木)16時30分-17時20分
会場: 理学部2号館2階 B243 (多目的ホール)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

要 旨:
人類初の重力波の検出、そして重力波天文学の創成を目指す大型低温重力波望 遠鏡、Large-scale Cryogenic Gravitational wave Telescope(LCGT)の建設 がついに始まった。本講演においては、重力波と重力波天文学について簡単に 紹介したあと、LCGTによって検出が期待される重力波源について詳しく説明す る。また、検出器であるレーザー干渉計の構成や要求される感度、現状と今後 のスケジュールなどについても述べる。



多くの皆様のご来聴を歓迎致します。

問い合わせ・連絡先:榎本 勝成、柿崎 充(富山大学大学院理工学研究部)