English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

南昌工程学院の廖迎春副教授ら一行5名が理学部長を表敬訪問されました。

2017年3月7日

 平成29年3月6日(月)に、南昌工程学院の廖迎春副教授ら一行5名が、理学部長を表敬訪問されました。
 極東地域研究センター長の今村弘子教授、和田直也教授が同行の下、中村省吾理学部長、池田真行副学部長が出席して、終始和やかな雰囲気の中、懇談が行われました。
 今回一行は、JSTさくらサイエンスプランに今年度採択された交流プログラム「高低差4000mの自然を活用した環境科学に基づく中国次世代環境リーダーの育成」に基づき来学されました。本取組みは、富山大学の特色の一つである、高低差4000mの自然を活用した環境科学に基づき、特に重金属汚染のモニタリングと環境修復に焦点を当て、中国における環境問題の課題に向き合う若手研究者を、理学部と極東地域研究センターを中心としたプロジェクトメンバーによって、次世代環境リーダーに育成することを目的としています。このような交流を更に発展させ、将来的な共同研究や留学を含めた教育での協力等、今後の国際交流の進展が期待されます。

 

表敬訪問

南昌工程学院一行との記念撮影

 

表敬訪問

懇談の様子(理学部長室にて)