English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

ノーベル物理学賞受賞者 梶田先生「ニュートリノと重力波」を語る / 開催日:11月27日(金)

2015年12月1日

 平成27年11月27日(金),2015年のノーベル物理学賞受賞が決まった東京大学宇宙線研究所長の梶田 隆章教授をお招きし,「ニュートリノと重力波」と題して,ノーベル賞の受賞につながったニュートリノに関する研究や,間もなく稼動する大型低温重力波望遠鏡KAGRAの研究について講演いただきました。 会場となった黒田講堂ホールには,学生ら630人が集まり,立ち見が出るほどの超満員となりました。

 富山大学は2013年から,大学院理工学研究部,理学部,工学部などの教員・学生が,KAGRAプロジェクトに参加しており,講演会の中では,理学部物理学科の森脇喜紀教授が,理学部に近く整備予定の重力波研究推進実験室や学内で取り組まれているKAGRAプロジェクトに関わる研究などを紹介し,学生たちにプロジェクトへの積極的な参加を呼びかけられました。

 講演後,梶田教授に学生から相次いで質問があり,一つ一つ丁寧に答えていただきました。参加した学生は「とても興奮した。貴重な話を聞けて良かった」「大学院に進み,KAGRAプロジェクトに加わりたい」と話すなど,大変有意義な機会となりました。

 


ノーベル物理学賞受賞者 梶田 隆章先生「ニュートリノと重力波」を語る

 

開会の辞 中村理学部長

総合司会 理学部 松島 房和 教授

満席の講演会場

富山大学黒田講堂にて

研究紹介 「富山大学における重力波検出 KAGRAプロジェクトの取組」

   講師:理学部 森脇 喜紀 教授

花束贈呈

理学部物理学科4年 藤澤さん

記念品贈呈

理学部物理学科 小林かおり 准教授



講演会終了後の学生たちとの記念撮影

 

 

※上の画像をクリックすると,

PDFファイル[926KB]が開きます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ノーベル物理学賞受賞者

梶田先生「ニュートリノと重力波」を語る

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

日時:平成27年11月27日(金)13:00〜14:30

会場:富山大学黒田講堂ホール

    (〒930-8555 富山市五福3190 )

■特別講演 

 「ニュートリノと重力波」

 講師:梶田 隆章 先生

 (東京大学宇宙線研究所長・教授)

■研究紹介 

 「富山大学における重力波検出

 KAGRAプロジェクトの取組」

 講師:森脇 喜紀

 (富山大学理工学研究部(理学)・教授)

 

主催:富山大学・富山大学理学部

問合せ先:理学部総務課 (076-445-6544)