English
生活・就職

HOME>生活・就職>卒業生のメッセージ

卒業生のメッセージ

写真

平成19年生物圏環境科学科卒業

中井 真理子

北海道大学大学院文学研究科の博士後期課程に所属

「環境」について様々な角度から学べる学科

 私は現在、北海道大学大学院文学研究科の博士後期課程に所属しています。「文学部」というと意外に思われるかもしれませんが、研究テーマは外来種対策のための、「アライグマ探索犬の育成と導入」で、環境や動物を対象にしている点では理学部在学当時と変わりません。

 4年生になった時、モグラとキノコの関係に興味を引かれ、当時の研究室に決めました。卒論研究の中で調査を一から教わり、研究の難しさと同時に面白さを実感しました。卒業後は新しい研究テーマと出会い、理系から文系への進学で、これまでとは違った視点から取り組んでいます。

 生物圏環境科学科は、化学から生物学までとても幅広い分野を学べる学科です。個性的な先生が多く、講義や実習もそれぞれ違う面白さがありました。実験室で黙々と進める水質分析実験やハードな立山フィールドワーク、突然始まる解剖実習など、「環境」について様々な角度から学ぶ機会を得たことが、現在も役立っています。
 幅広い分野を学べるということは、将来の可能性を広げる機会となる一方で、基礎学問が定まりにくい部分もあります。自分の興味の矛先を分析することで、軸ができてくると思います。進学と就職どちらにしても、好奇心を推進力として、機会に恵まれた環境の中で夢中になれるテーマに出会えることを願っています。

(2010年3月寄稿)