物理学教室セミナー of 富山大学物理学科

物理学科学生の皆さんへ

皆さんはこれまで授業や実験などを通していろいろ勉強をしている最中ですが,物理教室の各先生方が今実際に物理のどの様なことに興味を持っているのか,また皆さんが4年生になって配属されるであろう研究室ではどの様な研究が進められているのか,具体的イメージを持っていますか.3年生までの授業科目は物理の基礎に関するものです.先生によっては担当されている科目内容と実際の先端的研究内容との間にかなりの開きがある場合もあります.

そこで皆さんに物理セミナーに参加することを呼びかけたいと思います.富山大学物理教室ではいったいどの様な研究が進行しているのかを知る機会になればと思っています.

富山大学物理学教室では,1988年5月12日開催の第1回物理セミナー以来ほぼ毎月1回程度の頻度(8-9回/年)でセミナーを開いてきました.最近では理学部のきれいな多目的ホールを利用して開催されいます.セミナーでは大学院生の研究の紹介や物理教室および物理関係の教員1名が交替で話題を提供します.各自の研究内容や研究テーマに関連する話題を他の研究室の大学院生や4年生にも分かるように紹介してもらっています.(もちろんこれは易しいことではありませんが,チャレンジするに値することだと考えています.)ときどき外部から講師をお招きして講演をお願いすることもあります.

「どうせ聞いてもわけ分からへんのちゃうか」という躊躇の声が聞こえてきそうですが,先ず最初から全部解ろうなどと気負わずに気楽に参加して欲しいと思います.最初の5分間くらいに述べられる導入部分だけでも分かれば儲けものというくらいの気持ちで参加して見ませんか.歓迎いたします.