トップページ of 富山大学物理学科

新着情報

2020/02/27
2nd Toyama International Symposium on "Physics at the Cosmic Frontier"につきましては、開催の中止を決定いたしました。

2020/01/31
広島渚先生の解説記事「ガンマ線での暗黒物質探査における矮小楕円銀河の空間広がりの効果」が日本天文学会が発行する月刊誌「天文月報」2020年2月号に掲載されました。

2020/01/27
【2nd Toyama International Symposium on "Physics at the Cosmic Frontier"】
日時: 2020年3月3日(火)ー6日(金)
会場: 富山大学 理学部1号館2階A238教室、学生会館ホール
世話人: 
長谷川昌也(富山大工)、広島渚(富山大理)、廣林茂樹(富山大工)、柿崎充(富山大理、議長)、小林かおり(富山大理)、森脇喜紀(富山大理)、成行泰裕(富山大人発)、山元一広(富山大理)
講演者・タイトルなどプログラムは、こちらのウェブをご覧ください:
問い合わせ先: 柿崎 充(富山大学学術研究部理学系)

LinkIcon過去の新着情報





トピックス

  • 富山発(初)の物質を探して
  •   物理学科の磁気低温物理学研究室では、希土類金属間化合物の新奇な物性を探索するために、純良な結晶育成とその極低温物性測定を行っている。量子臨界現象、超伝導などの新奇な物性についてのお話しは、平成27年6月、平成24年1月にすでに掲載されているので、今回は、単結晶育成について紹介する。
  • LinkIcon続きを読む

LinkIcon過去のトピックス