English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

2019年度数学科第5回談話会のお知らせ / 開催日:令和元年12月19日(木)

2019年12月5日


 令和元年12月19日(木)に、2019年度数学科第5回談話会を下記のとおり開催いたします。
皆様のご来聴をお待ちしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日 時 2019年12月19日(木)  16:00~17:00
場 所 富山大学理学部 B 棟 1 階 B121室
講演者 菅原 優 氏(東北大学大学院理学研究科)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

講演題目 On quantum dilogarithm identities arising from the product formula for the universal R-matrices of affine quantum groups
講演概要
$g$ を untwisted affine Lie 環とする. $g$ の正ルート系上の凸順序ごとにアフィン量子展開代数 $Uq(g)$ の PBW 型基底および $Uq(g)$ の簡約普遍 R 行列の積表示が構成できることが伊藤健氏によって示されている. 講演者は簡約普遍 R 行列の一意性および伊藤氏による積公式を用いることにより, Dimofte, Gukov, Soibelman らが超弦理論の文脈で発見した量子二重対数関数に関する「有限積 = 無限積」という形の恒等式を代数的に導出することに成功した. 講演では具体的な恒等式の導出法を紹介する.

問い合わせ先:富山大学理学部数学教室 (古田・川部)


2019年度数学科第5回談話会のお知らせ(PDF 260KB)