English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

富山海洋サミット
2019SCOR総会・日本海洋学会秋季大会の開催について

2019年9月18日

 令和元年9月22日(日)~29日(日)において、2019SCOR(海洋研究科学委員会、1957年創立)総会(17年ぶり日本2回目)と、2019日本海洋学会(1941年設立)年会(富山初開催)を富山国際会議場にて開催されます。


(1)SCOR総会
世界22カ国より各国を代表する著名な海洋学者たち全47名が富山県に集まり、最新の海洋の諸問題に対し学際的なアプローチや解決策などの議論を行います。
お問い合わせ先: 張 勁 富山大学大学院理工学研究部(理学)教授 TEL.076-445-6665

(2)シンポジウム「増える海洋環境への脅威と対応 海洋ごみの今とその先へ」
夢の素材として登場したプラスチック。 いまや私たちの暮らしに欠かせない存在です。 しかし、その特徴が自然環境に「痛み」を与えています。 ウミガメが飲み込んでも消化できない。小さくなっても分解されず、有害物質を吸いつける。夢の素材が一転して大きな社会問題になっています。そんなプラスチックと、どう付き合っていくのか。海の現状をお話ししながら、一人ひとりができることを考えます。(参加無料・申込要)
日時:9月22日(日)13:00~16:00
場所:富山国際会議場 多目的会議室 203・204号室
主催:富山県、SCOR/協賛:富山大学ほか
お問い合わせ先: 富山県生活文化研究部環境政策課(地球環境係) TEL:076-444-8727


※上の画像をクリックすると、PDFファイル[537KB]が開きます。



(3)2019年度日本海洋学会秋季大会
最新の研究のハイライト講演を実施します
堀川 恵司 富山大学大学院理工学研究部(理学)准教授 TEL.076-445-6668


(4)シンポジウム「変わりゆく海:沿岸海域への温暖化の影響」(沿岸海洋研究会)
午前の部では広域かつ学術専門の観点から学際的議論、午後の部では一般市民も対象にして富山をクローズアップし、「富山・富海・富幸(とやま・とむうみ・とみさち)」に関する研究報告や国連が提唱している持続可能な開発目標(SDGs) も視野に入れた今後の実施可能な対応策の提案を行います。(参加無料・申込不要)
日時:9月29日(日)9:00~16:45
場所:富山国際会議場 多目的会議室 204号室
主催:日本海洋学会沿岸海洋研究会/協賛:富山大学ほか
お問い合わせ先: 張 勁 富山大学大学院理工学研究部(理学)教授 TEL.076-445-6665

 


※上の画像をクリックすると、PDFファイル[427KB]が開きます。