English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

理工学教育部修士1年の市川陽菜さんが、平成30年度日本動物学会中部支部大会で最優秀賞を、同じく、理工学教育部修士2年の甲斐啓馬さんが優秀賞を受賞しました。

2018年12月17日

 

 理工学教育部修士1年の市川陽菜さんが、平成30年度日本動物学会中部支部大会(12/8-9開催)で最優秀賞を、同じく、理工学教育部修士2年の甲斐啓馬さんが優秀賞を受賞しました。


------------------------------------------------------------------------------------

 平成30年度日本動物学会中部支部大会(12月8日-9日、於 名古屋大学東山キャンパス)

 最優秀賞

 受賞者:市川陽菜(理工学教育部生物学専攻 修士1年)

 発表題目:メダカの海水適応におけるOstf1bの発現動態とコルチゾルによる発現調節

-------------------------------------------------------------------------------------

 

------------------------------------------------------------------------------------

 平成30年度日本動物学会中部支部大会(12月8日-9日、於 名古屋大学東山キャンパス)

 優秀賞

 受賞者:甲斐啓馬(理工学教育部生物学専攻 修士2年)

 発表題目:シロアリ類で見られる性決定遺伝子の進化

-------------------------------------------------------------------------------------