English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

ワークショップ「体験!超絶折り紙」を開催しました。

2018年12月10日

 2018年11月23日(金・祝)、24日(土)、水墨美術館エントランスにおいて数学科の川部 達哉 准教授と学生らによるワークショップ「体験!超絶折り紙」が開催されました。これはチューリップテレビ主催で開催された水墨美術館の展示イベント「驚異の超絶技巧!明治工芸からアートへ」の一環として協力して開催されたものです。
 前日には、チューリップテレビの取材があり、夕方のニュースにも取り上げられ、両日、沢山の来場者があり、大盛況のうちに終えることが出来ました。子供から大人まで、学生たちと会話しながら折り紙体験を楽しんでいました。有意義な機会となりました。

 


会場の様子:富山県水墨美術館 エントランスホールにて

 

説明する数学科の学生と参加者

 

学生たちの折り紙作品を展示

 

ワークショップ「体験!超絶折り紙」

開催日時: 2018年11月23日(金・祝)、24日(土)10時-16時(両日とも)

開催場所: 富山県水墨美術館 エントランスホール

概要:

折り紙で不思議できれいな作品を、学生達の指導で簡単なものから複雑なものまで体験することができます。従来の折り紙の概念を覆すような複雑で精巧な折り紙作品が完成します。
小さなお子さまから大人まで折り紙を楽しみましょう。 ブースには学生たちの折り紙作品を展示します。

【定員】各回20名程度
※どなたでも参加できます。
※参加無料・事前申込不要

開催概要・イベント情報:驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ


問合せ:理工学研究部(理学) 川部 達哉