English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

2018年度数学科第3回談話会のお知らせ / 開催日:平成30年9月3日(月)

2018年8月9日


 平成30年9月3日(月) に、2018年度数学科第3回談話会を下記のとおり開催いたします。
皆様のご来聴をお待ちしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日 時 2018年9月3日(月)  15:00~16:00
場 所 富山大学理学部 B 棟 1 階 B121室
講演者 中島 俊樹 氏 (上智大学理工学部)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

講演題目 結晶基底の単項式表示と基本結晶の積構造について
講演概要
 量子群の有限次元加群などが "結晶基底"="q=0における基底" をもつことはよく知られており,その実現(=表示方法)もtableaux表示,path表示,多面体表示,幾何表示など多岐にわたる.
 講演では,その1つである単項式表示を紹介する.単項式表示とは,無限個の変数からなるローラン単項式の集合に結晶基底の構造を定義し,その部分結晶として各加群の結晶基底を実現するものである.さらに,A型量子群の基本表現の場合に,単項式表示による積構造と,結晶基底の通常のテンソル積構造の違いについて述べたい. (Manal Alshuqayr との共同研究)
 

問い合わせ先:富山大学理学部数学教室 (古田・川部)


2018年度数学科第3回談話会のお知らせ(PDF 192KB)