English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

2018年度数学科第2回談話会のお知らせ / 開催日:平成30年5月23日(水)

2018年5月7日


 平成30年5月23日(水) に、2018年度数学科第2回談話会を下記のとおり開催いたします。
皆様のご来聴をお待ちしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日 時 2018年5月23日(水)  16:10~17:10
場 所 富山大学理学部 B 棟 1 階 B121室
講演者 玉木 潔 氏 (富山大学大学院理工学研究部(工学))
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

講演題目 量子暗号の紹介
講演概要
 情報を通信路を用いて送信する際に,受信者以外の第三者に情報が漏洩しないようにすることが暗号の役割の一つである.インターネット上をはじめ広く使われている現代暗号は,数学的な問題を解くことの困難さを暗号の安全性の礎としている.これは,計算機の発展や解読アルゴリズムの進化により暗号が解読されてしまうことを意味する.
 しかし,90年代の後半頃から急速に研究が盛んになってきた量子暗号は,その安全性の礎を自然法則(量子力学)としているため,自然法則で許されるあらゆる盗聴方法に対しても安全な暗号として期待されている.
 本講演では,量子力学の説明を交えながら,なぜ量子暗号が安全であるかについての直観に触れつつ量子暗号の紹介を行う.

問い合わせ先:富山大学理学部数学教室 (古田・川部)


2018年度数学科第2回談話会のお知らせ(PDF 159KB)