English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

「ひみラボ水族館」開館のご案内 (富山大学理学部・氷見市連携研究室)

【お知らせ】2012年10月03日

イタセンパラ

イタセンパラ

カムルチー(雷魚)

カムルチー(雷魚)

ヤリタナゴ

ヤリタナゴ

シンジコハゼ

シンジコハゼ

ミナミアカヒレタビラ

ミナミアカヒレタビラ

カマツカ

カマツカ

ナマズ

ナマズ

 自然豊かな氷見市では、県内で確認される約100種類の淡水魚の内、約60種類の淡水魚を確認することができます。自然の大切さを理解する第一歩として、氷見の川の魚(淡水魚類)を対象としたミニ水族館を開館します。

 

 魚の種類ごとに小型水槽を設置し「個別展示」による個々の魚の特徴を紹介し、複数の種が混在する大型水槽を設置し「生態展示」による生き物同士のつながりを紹介します。

 

 本水族館では、来館者が展示内容を調べたり,魚をスケッチすることにより理解を深める「滞在型学習の場」を提供すると共に、餌あげや水槽掃除など、魚の世話を行う「参加型学習」の場も提供します。

 

 なお、開館日およびその翌日は展示魚種の説明会を行います。説明会の日時は下記のとおりです。

 

開館日時:

 2012年10月13日(土)14時から17時まで

  (展示説明会 14時から14時30分まで)

 

 2012年10月14日(日)10時から17時まで  

  (展示説明会 10時から10時30分まで、

     14時から14時30分までの2回)

 

  なお、10月15日以降の開館は、

  月曜日から金曜日の10時から16時まで

 

 ※団体利用で説明を希望する場合は、事前に

  富山大学理学部・氷見市連携研究室 まで

  ご連絡下さい(Tel:0766-91-2249)。

 

休館日:土日祝日および1月から2月末まで

 

展示解説者:

 富山大学大学院理工学研究部准教授 山崎裕治

 氷見市教育委員会学芸員 西尾正輝

 

場所:

 氷見市惣領1927(旧仏生寺小学校)

 富山大学理学部・氷見市連携研究室

 Tel:0766-91-2249

 

展示魚種:

氷見市に生息する淡水魚の内、国指定天然記念物であるイタセンパラを含む 約30種類を展示しています。

今後展示魚種を順次増やしていく予定です。


詳細は、下記WEBサイトをご覧ください。