English中文簡体字한국어
新着情報

HOME>新着情報

富山大学理学部・氷見市連携研究室 市民講座 『ひみっ子ラボ』 開催

【お知らせ】2012年08月24日

写真

講義風景

写真

実習風景

写真

顕微鏡観察

写真

ひみラボ水族館を使った実習

 平成24年8月23日(木)-24日(金)、富大理学部の市民講座「ひみっ子ラボ」が、氷見市惣領の「富大理学部・氷見市連携研究室」(旧仏生寺小)で開かれました。市内の小中学生が講義や実習を通じて氷見の生物と環境との関わりについて学びました。


日時:8月23日(木) 9時-16時 中学生対象
第一部
9:10-10:00
 講義:「ひみのそら」
 講師:青木一真准教授
10:10-11:00
 講義:「氷見河川の微生物」
 講師:田中大祐准教授
11:10-12:00
 講義:「氷見の生物とそれを取り巻く自然環境」
 講師:山崎裕治准教授
第二部
13:00-16:00
 実習①:「身近な気象実験」
 講師:青木一真准教授
 実習②:「氷見河川のプランクトンの観察」
 講師:田中大祐准教授
 実習③:「環境に適した魚のしくみ」
 講師:山崎裕治准教授

日時:8月24日(金) 9時-12時 小学生と保護者対象
第一部
9:10-10:00
お話:「氷見の生き物と自然」
担当:山崎裕治准教授
内容:私たちが住む氷見には豊かな自然が広がり,その中に多くの生き物が住んでいます.ところが今,この生き物と自然の関係が少しずつ変わってきています.そこで身近な自然の中で起きている出来事について,イタセンパラからイノシシまで幅広い生き物を対象に紹介しました.
10:10-11:30
実習:「体験・みラボ水族館!」
内容:ひみラボに開館準備中のミニ水族館を一足お先に体験します.魚の特徴や川に関する説明を聞いた後,クイズやスケッチに挑戦.それらを通して,魚や自然に対する理解を深めました.

詳細は、下記WEBサイトをご覧ください。