English中文簡体字한국어
生活・就職

HOME>生活・就職>キャンパスライフQ&A

キャンパスライフQ&A

大学生活に関して、よくある質問をまとめました。

講義や実習について教えて!
講義は90分あるから最初は長く感じるかも。でも、興味がある講義ならあっという間。『もっと続けて〜!』という感じ。ただ、興味がない講義では…。実験も盛んにやっています。しかし、実験には失敗がつきもの。時には(?)悲鳴、叫び声が響く日も多々あり。でも、成功した時の気分は最高!
授業の詳細内容は、 シラバス(SYLLABUS)のページをご覧ください。
でも、授業についていけるかどうか不安…
もちろん高校に比べればはるかに専門的なことをやるから、不安にはなるね。でも、わからないことは、どんどん先生に質問したり友達に相談すればいい。不安なんて吹き飛ぶよ。
単位は取れるの?
大丈夫!取れます。普通に授業に出てれば取れます。もっと自分に自信をもってください。
先生はどんな人がいるの?
その1:いかにも楽しそうに講義をする先生。恐らく、本当に心から科学というものが好きなのでしょう。そんな先生に質問すれば、1〜2時間は熱く語ってくれます。
その2:目から怪光線を出すような(?)真剣な講義をする先生。その先生の目を「しっかり」見て講義が受けられるようになれば、君も一人前!!
詳細は、 理学部の研究者紹介のページをご覧ください。
理学部で取得できる資格・免許には何があるの?
教員免許(中学・高校)、博物館学芸員の資格が取得でき、危険物取扱者(甲種)の受験資格を得ることができます。その他、講義内容と関連する資格・免許に情報処理技術者、技術士(補)、気象予報士、測量士(補)などがあります。
他学部の資格・免許情報は、 富山大学の取得できる資格・免許のページをご覧ください。
入学金や授業料はいくらかかるの?
入学金は282,000円。授業料は年額535,800円(前期分267,900円 後期分267,900円)です(平成23年度分)
経済的な状況によっては免除や減免があります。
免除の基準などの情報は、 入学料免除・授業料免除等についてのページをご覧ください。
下宿生活って大変なの?
身の回りのこと全てをやらなくてはいけないからやっぱり大変。でも、お金のやりくりができるようになったら、少しだけ大人になった気がするよ。それに時間を自分の使いたいように使えるので、自由を感じるよ。
富山大学 学生寮(新樹寮)富山大学生活協同組合のアパート情報のページが参考になります。
奨学金はもらえるの?
日本学生支援機構の奨学金がほとんどで、月額45,000円から51,000円の貸与が可能です。
理学部だけで約420名が貸与を受けています。(平成23年度実績)
詳細は、 奨学金についてのページをご覧ください。
どんなアルバイトがあるの?
「働かざるもの食うべからず」って感じかな。家庭教師とか塾の講師など教える仕事とか、食事付きの仕事なんてお勧めです。でも、目的に応じたバイトをしないと後でかえって大変かも…。探すところは大学生協の掲示板や雑誌など。
富山大学生活協同組合のアルバイト情報のページが参考になります。
サークル活動について教えて
楽しいこと、辛いこと、悲しいことなどいろいろな感情を共有でき、いろんなことを相談できる友達やいい先輩に必ず出会える!!…かも!?それに、通りやすい授業を教えてもらったり、教科書をもらえたり、どこにでも連れていってもらえたりして超〜楽しいよ。
詳細は、 課外活動についてのページをご覧ください。
卒業後の進路はどうなっていますか?
学科によって差はありますが、1/3〜半数程度が大学院へ進み、半数〜2/3程度が就職します。
大学のキャリアサポートセンターの職員や各学科の就職委員の先生が、大学に来た求人の案内や、アドバイスなどをしてくれます。
キャリア・就職支援のページに最新のサポート情報が掲載されています。