English中文簡体字한국어
キャンパスライフ

HOME>生活・就職>キャンパスライフ>物理学科

物理学科
物理学科ってどんなとこ?

 大学生活はとても充実しています。と、言いたいところですが、そればかりは自分次第です。富山大学は他大学に比べて、珍しい授業や取り組みがあります。 自然も豊かで、食べ物にも恵まれています。自分の幅を広げようと思えば、いくらでも広げられる環境が整っているのです。しかし、自分でやると決めなければ何も起きないのが大学です。今のうちから能動的に行動する癖をつけておくといいと思います。そうしたらきっと楽しく充実した大学生活を送れるでしょう。
また、物理を学ぶには「数学」と「英語」という2つの「言語」が重要になります。特に1〜3年生のうちは、数学。とにかく数学。数学で苦しんでいるうちに物理を楽しめないのはもったいない!ので、今のうちから数学を大切にしてあげてください。 英語は、4年以降に大切さが身にしみてきます。
(教科書類が、日本語とは限らないんですよ・・・。)

キャンパスライフ

平均的な1日のタイムスケジュール

7:30 起床
7:30〜9:00 朝食・身支度など 
10:00 登校 
10:30〜14:30 授業(2,3限)、昼食
14:40頃  帰宅 
16:00頃まで レポート作成
17:00〜20:00 アルバイト
21:00 帰宅
21:00〜23:00 夕食 入浴など
23:00 就寝


ー 将来の夢

物理学科で学んだことを生かして、医療分野で働けたら、と思っています。

ー 後輩へメッセージ

 富大生になってよかったことは、友人や先生に出会えたことです。
 他大学に行っていたら受けることのできなかった授業やご指導で、今の自分があります。サイエンスフェスティバルで一般の方向けに物理の話ができたことも面白かったです。