田口 茂 教授

 研究テーマの一つはさまざまな環境水(河川水,地下水,海水,湖沼水,水道水,排水など)中の微量有害化学成分の分析法の開発とその応用です。環 境中の有害な化学成分は多種多様ですが,われわれが日常的に環境に放出している洗剤,柔軟仕上げ剤,シャンプー,リンスの有効成分である界面活性剤に特に 注目して,それらの迅速・簡便な分析法の開発を行い,都市や周辺の環境水に含まれる界面活性剤の濃度を調査しております。また,このための新しい試薬や吸 着剤の開発も行っています。超微量重金属の分析法の開発にも挑戦しております。
 二つめのテーマは有害な成分を含む排水の処理法の開発に関する研究です。 現在,クリーニング工場から出される排水中の発ガン性の有機溶媒を分解して無 害な成分に変える方法の開発に取り組んでおります。
 三つめは水中の化学成分の固体への吸着挙動に関する基礎的な研究です。吸着される化学物質と吸着剤の相互の化学構造と吸着挙動の関係について調べていま す。この研究は水中の微量有害成分の濃縮や分離,除去に関係する基礎的な知識を得るために重要です。

kenkyu_taguchi
 

環境計測化学第1講座のホームページ
生物圏のホームページ
理学部のホームページ