■大学院への進学は?
円グラフ(右図)で示されているように、卒業生の5割弱が大学院へ進学しています。富山大学大学院理工 学教育部修士課程へ進学する学生のほかに、名古屋大学大学院環境学研究科、京都大学大学院理学研究科、 北海道大学大学院環境科学院などへも進学しています。

■どんな職種に就いている?
産業別就職状況をみてみますと、一般企業では情報サービス関係の職種が増えています。環境・地質・気象 系コンサルタントへも就職しています。在学中に教職課程を履修し、学校教員になる学生もいます。教員を 除く地方公務員では、地方自治体や博物館、消防署や県警に就職しています。国家公務員では気象庁などの 官公庁へ就職しています。在学中に気象予報士や測量士補の資格を取得する学生もいます。


インテック、日立公共SE、日立東日本、富士通FIP、富山富士通、FFCシステムズ、ウェザーニュース、 明星電気、アルゴス、パスコ、ダイチ、マリンワークジャパン、興和、アースコンサル 他



■大学院での研究が高く評価され、研究者として活躍中の卒業生からのメッセージ

■大学で学んだ専門知識を生かし、公務員(技術系)として活躍中の卒業生からのメッセージ

■地球科学のプロフェッショナルとして、企業や教育現場で活躍中の卒業生からのメッセージ