English中文簡体字한국어
地域連携

HOME>地域連携>出前講義>生物学メニュー

出前講義

生物学メニュー

■ 岩坪美兼

所属 生物学科
教授
専門 植物細胞分類学、細胞遺伝学
植物の葉の面白さ
講義概要 種子植物のからだは、根・茎・葉からなります。植物の種名を調べる場合、葉の特徴は重要な情報となりますが、ひとつの株であっても成長時期によって形成される葉のかたちが異なる場合や、大型の葉と小型の葉で形状が異なる場合がしばしば見られます。植物の葉を見ながら葉の多様性と規則性を理解していきましょう。
対象 高校生、一般
染色体からみた雌雄異株植物スイバの多様性と性決定
講義概要 種内におけるメスとオスの決まり方は、動植物それぞれに幾つかの異なる方法が知られています。しかし、それらでは説明できず、今なお性決定のしくみが判っていない種もたくさんあります。高等脊椎動物のように、種子植物の中にも性染色体をもつ雌雄異株の種が、これまでに20種程で見つかっています。身近に生えているスイバもそのひとつです。スイバの染色体の多様性と性決定のしくみについて紹介します。
対象 高校生、一般

■ 唐原一郎

所属 生物学科
教授
専門 植物形態学・植物生理学・宇宙生物学
宇宙生物学入門 -宇宙に行く地球の植物-
講義概要 重力と植物の関わりをきっかけとして、宇宙生物学のテーマでもある、いわゆるビッグ・ヒストリーや、真の生物学とは何か、などについても考えます。
対象 高校生、一般

■ 前川清人

所属 生物学科
准教授
専門 進化発生学・動物生態学
昆虫類における社会性の進化
講義概要 昆虫類の一部には、役割や形態が異なる個体が集団で生活する、非常に高度な社会性を獲得したグループがいます。彼らの生態の多様性や、社会性の進化メカニズムについて解説します。
対象 高校生、一般

■ 山崎裕治

所属 生物学科
准教授
専門 進化生物学・保全学
富山の野生生物の現状と保全
講義概要 富山は変化に富む地形を有し、周辺地域と比較しても多種多様な生物が存在しています。その一方で、近年の自然破壊や外来生物の侵入が、本来生息していた生物の生活を脅かしています。この講義では、そのような富山の生物の現状とそれを守るための今後の課題について、遺伝子を用いた最新の研究例にもふれながら解説します。
対象 中学生、高校生、一般